9月2日〜3日 桶川の街で映画をみよう!シネマアンサンブル『ベトナムの風に吹かれて』(さいたま文学館)

    2016-08-02

    7月のシネマスタジオで上映し、ご好評いただいた傑作『ベトナムの風に吹かれて』を9月に桶川で上映いたします。桶川での上映は2月の『繕い裁つ人』以来となります。この機会にぜひ足をお運びください。

     

    シネマアンサンブル『ベトナムの風に吹かれて』
    若き日に憧れていたあの国で 今、母と生きていく
    main1

    ベトナムで日本語教師として働く日本人女性・小松みゆき氏が認知症の母との暮らしをつづった「越後のBaちゃんベトナムへ行く」を、フィクションを交えながら松坂慶子主演で映画化した人間ドラマ。母役に『Shall We ダンス?』の草村礼子。『ヒポクラテスたち』の大森一樹が監督を務めた。

    sub2 日本で離婚した後に憧れの地ベトナムへ移住し、日本語教師として働いているみさおは、認知症が進行しはじめた母を義兄が施設に預けようとしていることを知り、母をベトナムに連れて来ることを決意する。母は慣れない土地での生活に戸惑いながらも、ベトナムの人々の温かさに触れるうちに少しずつ笑顔を取り戻していく。そんなある日、母が思わぬケガを負ったことをきっかけに、みさおは介護の現実に直面する。
    監督:大森一樹
    sub3 出演:松坂慶子、草村礼子、奥田瑛二、チャン・ニュオン、グエン・ラン・フーン、チャン・ハインほか
    オフィシャルサイト:http://vietnamnokaze.com/
    (2015年/日本・ベトナム/114分)
    ©「ベトナムの風に吹かれて」製作委員会

     

    日にち:2016年9月2日(金)〜2016年9月3日(土)

    時間:①10:00〜 ②14:00〜

    料金:大人1,000円、学生500円

    会場:さいたま文学館 文学ホール(埼玉県桶川市若宮1-5-9)

    http://www.saitama-bungakukan.org/

     

    観賞方法

    ○当日現金支払いのみ

    ○全席自由

    ○各回入替制

    ○10:00の回の受付は当日9:00より行います。

    ○14:00の回の受付は当日10:00より行います。

     

    主催:特定非営利活動法人埼玉映画ネットワーク

    共催:コミュニティシネマおけがわ、公益財団法人けやき文化財団