埼玉映画ネットワーク

お知らせ

埼玉映画ネットワークについて

 かつて日本のどの街にも映画館があり,地域の人の憩いの場、交流の場として親しまれていました。
 1980年来の映画館の複合化・大型化は、たくさんの作品が選べる便利さを生み出しましたが、地域で「小屋」と呼ばれていたような、誰もが気軽に足を運べて顔の見える、人が繋がる身近な映画館を失うことになりました。

 今や日本のスクリーンの8割以上を占めるシネマコンプレックス。宣伝力の大きな作品が短い期間で多数上映される一方で、懐かしの名画、世界各地の名作、宣伝力を持たない力作はなかなか観ることができず、どの作品も気付いたときには終わっているような回転の早さです。

 『埼玉映画ネットワーク』は2002年7月から“あなたのまちで、あなたの仲間と、心温まる映画を”をスローガンに身近な場所で良質の映画をご鑑賞いただくことを目標に、会場を借りながらの上映会を積み重ね、2003年12月埼玉県より「特定非営利活動法人」として認証を頂きました。

 2005年4月から公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団と提携し『彩の国シネマスタジオ』を毎月開催、そのほか県内公共施設、いろいろな団体と協働しながら活動を続けています。

 『埼玉映画ネットワーク』は会員のみなさんの会費と上映入場料で運営しています。
 どうぞ『埼玉映画ネットワーク』の活動を応援してください。
 また、身近な会場で是非『埼玉映画ネットワーク』がお届けする作品をお楽しみください。

 みなさまのご入会を心よりお待ちしています。

埼玉映画ネットワーク